オンラインカジノは稼げる?還元率(ペイアウト率)から見て取る稼ぎやすさ

オフ

ギャンブルでよく聞く還元率(ペイアウト率)とは?

還元率とペイアウト率の違い

ギャンブルをするときによく聞く言葉に「還元率」や「ペイアウト率」というものがあります。言葉は違えど、意味合い的にはほぼ同じ使われ方をします。還元率はカジノ全体での支払額、ペイアウト率はゲームごとの支払額として使われることが多いです。還元率が高いほうが戻ってくる金額が大きいため、稼ぎやすいのですが、どのようなギャンブルも必ず胴元が儲かる仕組みになっているため、長期間遊んでいると損失が膨らんでくる可能性も高くなります。ギャンブルで大切なのは引き際を見極めることです。それはオンラインカジノも例外ではありません。

主なギャンブルの還元率(ペイアウト率)

世の中にあるギャンブルは、それぞれ還元率が異なっています。運営にかかるコストも違うため、胴元側が利益確保や営業のために確保しておかなくてはならない金額が違うためです。この胴元側の取り分のことをハウスエッジと呼びます。オンラインカジノは数あるギャンブルの中でも還元率が高いものとして知られており、サイトによって多少の違いはありますが、95%程度です。一方パチンコ・パチスロは85%、競馬・競艇は75%、宝くじ・ロトは50%程度です。宝くじを買ったことがある人も多くいますが、実は期待値は半分程度しかないため、ほとんど損をしてしまうギャンブルなのです。宝くじの収益は自治体の財政を支えたり公益事業の運営費用に充てられています。宝くじは当たれば夢は大きいのですが、稼げるギャンブルではないのです。

還元率を徹底解説⇒「オンラインカジノの還元率(控除率)とは?稼ぎたい人必見」

還元率(ペイアウト率)が高いと稼ぎやすい理由

稼ぎやすい理由をペイアウト率からみてみる

カジノに置いてあるゲームはそれぞれペイアウト率は異なっていますが、ペイアウト率設定が高いほど稼ぎやすいです。ペイアウト率は賭けの総合での排出率になるので、当然大当たりもあればおおはずれのときもあるのです。当たりが出てプラスのうちにやめることができれば、その人は利益を確保することができます。一方であたりを引けないとどんどんマイナスになっていってしまいます。ペイアウト率の高いゲームほど胴元に入るお金が少ないため、プレイヤーに配分される金額も大きくなります。ゲームは他のプレイヤーも参加しているので、大きなプールの中からたくさんお金を確保できれば勝ちになります。オンラインカジノは世界中からプレイヤーが集まってくるので、プールも大きくなりやすく、戦略を立てずに運だけで勝負したとしても比較的稼げるギャンブルです。

稼ぎやすい理由を還元率からみてみる

カジノによっては年度ごとの還元率を掲載しているところもあります。オンラインカジノごとに多少違いがあり、還元率が高いカジノほどプレイヤーに多くの賞金を渡しているので稼ぎやすいと言えます。サイトによってボーナスやキャッシュバックなどの制度が異なるため、オンラインカジノ独自に設けている制度をうまく利用したほうが稼げるでしょう。プレイヤーが多いオンラインカジノほど動くお金も大きくなるので稼げる可能性は高くなります。オンラインカジノに採用されているゲームはゲーム配信会社の管理下にあるため、オンラインカジノ側が設定をいじることはできない仕組みになっています。ペイアウト率が掲載されていない場合は、ペイアウト率が掲載されている別のオンラインカジノを確認してみるのも良いでしょう。稼げるゲームを探すためには情報収集も大切です。

オンラインカジノの還元率が97%と高い理由

オンラインカジノがなぜ他のギャンブルと比較すると高い還元率を実現できているかというと、それは経営体制に理由があります。オンラインカジノは実際のランドカジノと違って地代家賃やたくさんの人を雇う人件費は必要ありません。カスタマーセンターのようにお問い合わせ部分で人を雇う必要はありますが、実店舗がないと経費が最低限で済むため、還元率が高くなるのです。オンラインカジノ側にとっても経費がかからないということは経営リスクも低く、稼げる事業と言えます。

プレイヤーも世界中から集めることができるので、1人1人のプレイ額は小さくてもカジノ側は大きく稼げるのです。また、オンラインカジノにはたくさんのゲームが設置されていますが、ゲームの制作は行っておらず、ゲームは契約している配信会社が制作をしています。ゲームの開発にはたくさんの人件費がかかりますが、そうした費用もかかっていない点から見てもオンラインカジノの運営はコストが低く稼げる仕組みなのです。一方ゲーム配信会社は1つのオンラインカジノだけでなく数多くのオンラインカジノと契約をしているため、ほんのわずかな収益でも分母が大きくなり、全体で見ると稼げる事業となっています。

還元率は100%を超えることはない

オンラインカジノで稼げる仕組みを理解する上で、お金がどのように動いているのか把握しておく必要があります。プレイヤーの賭けはプレイヤーへの配分と胴元側で確保するハウスエッジに分けられます。胴元側で利益がなければ経営が赤字になってしまうため、還元率は必ず100%を超えないようになっており、継続して経営ができるよう最低限の金額は胴元側に入るようになっているのです。一時的に大きな配分を出したとしても、長い目で見ると100%は超えないようになっているため、大当たりを出して稼げるゲームだと思って長期間プレイすると、結果マイナスになってしまうので気を付けなくてはなりません。

いくらオンラインカジノが他のギャンブルよりも稼げると言われてても、引き際を見極めることができないとマイナスになります。特にオンラインカジノのスロットはコンピューターが勝敗を制御しているため、人為的に確率をいじることはできない仕組みになっています。稼げると言われているゲームも誰かが損をしてペイアウト率を100%以下に抑えているのです。人気の機種ほどお金の回転率は高くなるので、当たりを引いて稼げる可能性は高くなります。人気のオンラインカジノで人気のゲームをするのが、リスクを抑えて稼げるギャンブルの仕方でもあります。

ペイアウト率が高いカジノゲーム

ペイアウト率99%設定のバカラ

バカラもオンラインカジノで稼げると人気のゲームの1つです。コンピューターを相手にテーブルゲームとしてプレイすることもできますが、ライブカジノでディーラー相手にプレイすることもできます。基本的なペイアウト率も99%と言われており、稼げる可能性の高いゲームですが、その仕組みはとても簡単です。バカラのルールは右(バンカー)と左(プレイヤー)に並べられるカードが、より9に近いほうが勝ちになります。他にも引き分けやカードの目が同じになるペアを当てるゲームもありますが、当たる確率は低いのであまり使いません。バンカーが勝った時のみオンラインカジノ側が5%のコミッションを受け取ることになっており、これがハウスエッジの大部分です。数あるライブカジノのゲームの中でも稼げるゲームと言えます。

ペイアウト率100%超えも可能なブラックジャック

ブラックジャックも高いペイアウト率で人気のゲームで、ペイアウト率は通常99%程度ですが、プレイヤーの戦略次第で101%も可能です。ギャンブルというと運任せに聞こえますが、ブラックジャックに関しては技術を使うゲームで、オンラインカジノ側の取り分を以下に減らしてペイアウト率を高くしていくかが重要になります。ハウスヘッジが減ればその分稼げるようになるでしょう。ブラックジャックはいろいろな戦術がありますが、ディーラーをバーストさせたり数字の高いハードハンドはスタンドしたりすることで稼げる可能性が上がっていきます。反対にただ稼げると聞いて運任せでプレイをしていると、ハウスエッジは5%以上にも膨れ上がるため、あっという間に損失が増えていきます。稼げる戦略を身に付けられるまでは賭け金を少額にしたり、練習してから挑む方が良いです。

ペイアウト率平均95%のスロット

いつでも気軽にプレイできるオンラインカジノのスロットは多くのプレイヤーの人気を集めているゲームでもあります。ペイアウト率平均95%程度なので、テーブルゲームと比較すると少し低く感じるかもしれませんが、それでも町中にあるパチンコ・スロット店と比較すれば稼げるギャンブルです。オンラインカジノのスロットが稼げる理由の一つに「ジャックポット」もあります。これは大勢のプレイヤーが少額ずつ貯めていった賞金プールを、大当たりを引くことで全部貰うことができる一攫千金システムです。ゲームによって貯まっているジャックポットの金額は異なりますが、高額なものであれば数億円単位のお金を手にすることも可能です。

しかしこれだけお金が貯まっているということは、その分プレイヤーは損をしているということも意味します。ジャックポットを当てれば稼げるのですが、当てることができなければ損しやすい点にも注意しましょう。ジャックポットがない機種であれば小さな当たりを引いていくことで稼げるでしょう。オンラインカジノのスロットは好きな時にプレイできるので長時間遊び続けてしまうことが多くありますが、マイルールを設けて辞めるタイミングを決めておくのが稼げるための秘訣です。