カテゴリー: オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノは違法?安全に始めるために

オンラインカジノ 入門としていくつか要素を挙げて行きます。日本人でオンラインカジノを始める人が増えています。以前から海外旅行をすれば現地のカジノを遊ぶ事は出来ましたが、現地のカジノがオンラインで遊べる様になった事で、家にいながらやスマホアプリからオンラインで楽しめる様になったのです。もちろん、実際にお金を賭ける事も出来て稼げるのです。海外ではかなり前から遊ばれていましたが、日本のプレイヤーも100万人以上いると言われています。

日本で遊べるギャンブルは競馬や宝くじ等、どうしても運に左右されるものが多く、またギャンブルによって遊び方に幅がありません。競馬では賭け方の違いぐらいですし、宝くじは買うだけです。稼げる方法と言われても競馬で情報収集ぐらい、宝くじはありません。頭の使いようがないギャンブルは稼げる方法が限られて来るのです。宝くじに至っては稼げる手段がなく、買わない方がマシとまで言われています。オンラインカジノなら、中に入るとたくさんのゲームがあり、勝ちやすいものだったり自分の得意なゲームだったりで遊べるのです。

ここで気になるのが違法ではないかという問題ですが、オンラインカジノ 入門の考え方として、カジノ自体が海外にあるものなので海外の法律が適用されるため違法ではありません。海外旅行でカジノを遊ぶのと同じ感覚なのです。これで納得出来ないなら、今までに日本からオンラインカジノを使った人で逮捕された人は居ない、と言えば納得出来るでしょうか。違法か違法ではないかで言えばグレーなのですが、グレーであるが故に捕まっていないという結果が残っているのです。結論としては違法ではない、と言えるのではないでしょうか。

一応ネットを使ったカジノでは、個人的に遊んでいた人たちが起訴された事件がありましたが、不起訴になりました。よっぽど悪質でよっぽど大規模にやっていない限り問題なく、オンラインカジノ 入門の考えたとして悪質ではない為問題ないという認識で良いでしょう。今後法律を改正してカジノを作る計画も出ている通り、現段階であまり目くじらを立てて排斥しようとしているものでないのは確かです。どちらかと言うと、稼げるかの方が気になる問題かもしれません。違法でなかったとしても稼げなくては遊ぶ意味が無いからです。しかしギャンブルにおけるペイアウト率は非常に高い為、稼げる物を選ぶとしたらカジノにある多数のゲームは選択肢に入るのです。

コチラの記事も注目⇒「オンラインカジノは違法?それとも合法?法律上の問題を徹底検証!」

悪質なオンラインカジノか見分けるには?初心者におすすめのオンラインカジノ

日本人の利用者が増えているとはいえ、悪質オンラインカジノには注意する必要があります。つまりイカサマをしていたり、勝ったお金を払わなかったりするオンラインカジノは実際にあるのです。こういった海外のカジノをネットを経由して遊んでいる場合、悪質な所に当たったとしても訴える先がないのが困りものです。そもそも自分が法律的にグレーな事をしている為、話自体を外に出したくないからです。これが初めの1万円程度出金出来ないぐらいならマシですが、勝ち続けて500万円ほどになったお金が出金出来ないとなると話が違って来ます。そのため、オンラインカジノ 入門する人にとって悪質かどうかは初めにしっかりと選ぶ必要があるのです。

悪質なものにどういったものがあるかと言うと、まずはイカサマでしょう。どうしてもネットを介してブラウザで遊ぶものなので、画面で見る限りゲームですし、そのプログラムに不正があったらどうしようもありません。スロットでもテーブルゲームでも画面に表示されるデータをいじられたら判断が付かないからです。そしておそらく不正を訴えれば強制的に解約させられ、入金していたお金も返って来ないでしょう。こう言うとかなりリスクの高い物だと思ってしまいますが、前向きに思える要素もあります。

つまりそういった悪質なカジノが長く営業を続けられる訳がないのと、悪評が立たない訳がないという点です。ネット越しとはいえユーザーが多くプレイしていて、おかしいと思う人が居たら悪評が多く立つはずなのです。そのためあまりにも悪質なカジノは淘汰されています。また、国にもよりますがカジノは適法でありしっかりとした収入源のため、厳格な審査が行われています。つまりプログラムに不正がないかチェックされているという事で、これは定期的に厳正な審査がされているようです。たまたま結果を操作したプログラムを入れていた、というごまかしは効きません。

そういったプログラムを組んだ会社は永久追放されるだけでなく訴えられますし、採用したカジノがあったら閉鎖に追い込まれるぐらい厳しいものです。そういった審査を越えて運営していて、特に目立つ不正の声が上がっていないなら、安全なカジノと言えるでしょう。オンラインカジノ 入門情報として現在では日本人に人気のオンラインカジノという情報は沢山ネットに上がっており、いくつかのサイトを見てどこでも上位に入っているオンラインカジノなら、まず安全と言えるでしょう。

コチラの記事も注目⇒「悪質オンラインカジノ一覧~危険な詐欺・イカサマカジノの見分け方~」

オンラインカジノで稼ぐと税金がかかる

そして気になるのがオンラインカジノは稼げる?という点です。もちろん他のギャンブルと同様に稼げる保証というものはありませんが、ではどうしてこれだけ人気になっているかというと、ゲームが選べる点が挙げられるでしょう。スロットやルーレット、バカラやブラックジャックなど様々なゲームがあり、好きなゲームを選んで遊ぶ事が出来ます。これらにはもちろん勝率、ペイアウト率というものがあり、一般的な賭け方をしていればどれぐらい勝てるかという指標は出ているのです。そして特にテーブルゲームでは自分の判断が大きく影響し、その判断を経験に基づいた勝率の高い物にしていけば、かなり高いペイアウト率になるのです。

コチラの記事も注目⇒「オンラインカジノに税金はかかるのか?確定申告と課税対象をわかりやすく解説!」

ブラックジャックやバカラなどは、正しい戦法を取っていれば100%近くの還元率になると言われており、熱くならずに小額を賭けて居れば勝ったり負けたりしながら長く遊べる様です。その間に大きな勝ちがあれば稼げますし、こういった要素がそもそもカジノでなければ無い為、美味しい部分と言えるのです。オンラインカジノ 入門する人に特に知っておいてもらいたいのは、ブラックジャックではベーシックストラテジーと呼ばれるどのカードならどのカードを出す、という指標が存在しており、その通りにプレイするだけで100%を越える還元率を達成出来ると言われています。確実ではないですが、それだけ勝ちやすいギャンブルなのです。

コチラの記事も注目⇒「オンラインカジノは稼げる?還元率(ペイアウト率)から見て取る稼ぎやすさ」

勝つまでは良いですが、オンラインカジノの税金はどうなるのでしょうか。勝った場合のお金には課税がされます。確定申告で一時所得として申請しなければならないもので、会社員をしていて確定申告をしていない人は、儲けがあった年には確定申告で新生する必要があります。ただし、一時所得には最大50万円までの特別控除がある為、つまり他の一時所得がなくカジノでの勝ちが70万円を超えていない場合は確定申告は不要になります。ここは覚えておいた方が良いでしょう。カジノでの税金は利益が出た、つまり勝った時のみ発生します。損失額は支出金額に含まれない為、注意が必要です。

競馬などで確定申告をしている話は聞きませんが、これは勝ち金の記録が残るか残らないかの差で決まっています。現金受取は記録が残らないため、見逃されている形なのです。オンラインカジノの場合は振込で記録が残る為、課税対象になってしまうのです。ここまで会員登録や決済会社の登録などしっかりと個人情報を出して登録したので、最後までルールに則って税金を支払いましょう。