エンパイア777徹底解説!評判レビュー・登録・入出金・ボーナス特典

オフ

エンパイア777の特徴

ライブカジノのディーラー・テーブル数が多い

エンパイア777のライブカジノの特徴は、実際にゲームの進行役を務めるディーラーの数とテーブル数が多いという評判レビューが目立ちます。エンパイア777のゲームはリアルタイムで進行してプレイに興じられるのが魅力と言えるでしょう。ライブカジノのディーラー数・テーブル数は共に、計170テーブル以上です。ソフトウェア10種類以上というのも魅力のひとつになります。

業界でもトップクラスの豪華VIP特典

評判レビューの中には、VIP特典に触れているものもあります。エンパイア778の場合、VIP特典で昇格基準明確が非常に明確です。昇格イベントや誕生日ツアーのプレゼントもあって、VIPになることのメリットが大きいです。エンパイア777の誕生日ツアーは特に対象地が多く、評判レビューでも好評を得ているほどでした。

除外・禁止ゲームなし「リベートボーナス」

リベートボーナスというものは、エンパイア777のメインボーナスです。登録している全ユーザーが対象で、除外・禁止ゲームも一切ありません。リベートボーナスは条件さえ満たせばいつでも発生するので、誰でも大きなボーナスを手に入れるチャンスがあるという事です。

エンパイア777のサービス

出金手段豊富でVISA・マスターカードではすぐ入金

エンパイア777の入出金は、マスターカード対応です。さらに電子決済であればリアルタイムで即入金登録できるようにもなります。VISAに至っては入出金をおこなえばいつでもボーナスが付与されるため、エンパイア777の中の評判レビューで高い評価をなされているのも特徴です。クレジットカードを持っていない方は、銀行振込で入出金をすることも出来ます。

初心者推薦ボーナス活用術

エンパイア777の評判レビューで触れられる事が多いのが、初心者推薦ボーナスについてです。この初心者推薦ボーナスとは、登録者が新たにお友達をエンパイア777に紹介したら得られるボーナスです。このボーナスの活用法としては、計250ベットを受け取れるのでその分のゲームは入金しなくても良いということになります。ボーナスで得られたベットは自由に入出金することもでき、登録している出金方法で随時手にすることも可能です。VIP制度の一つでもあり、友達紹介をすると自動でVIPに昇格します。

日本語サポート対応

エンパイア777は、日本語対応のサポートもなされています。この点が日本人プレイヤーに支持されており、長時間サポートも可能という事で評判レビューで好評を博しているほどです。メールとライブチャット・電話と、3種類の方法でサポートを受けられます。

安全性・信頼性

エンパイア781は、2014年に国際オンラインカジノ協会からライセンスを取得しています。さらに運営本部があるマレーシア政府からも許可を得ているため、安全性・信頼性は申し分が無いと言えるでしょう。オンラインカジノの中では珍しい、プレイ画面もSSL通信方式となっています。

エンパイア777の評判・口コミ

良い口コミ

エンパイア777の良い口コミとしては、毎月279ドル分のログインボーナスが全ユーザーに支給されるという点です。この279ドルはミニジャックポットの抽選参加費と同額で、誰でもミニジャックポットに挑戦できるという事を証明しています。

悪い口コミ

悪い口コミで挙げられる点は、ゲームをプレイしても客に勝たせないというものです。エンパイア777は変則性のカジノゲームとなっているため、攻略法等を使用しても必ず勝てるというゲームではありません。また勝てないというのはプレイヤーの主観であり、全プレイヤーが勝てないという理由にもならないものです。

高額賞金獲得者が続々誕生中!

エンパイアカジノは、高配当のゲームが数多くあります。その為、毎日高額配当の獲得者がたくさんいるというのも特徴です。高額賞金獲得者は随時、エンパイア777内で情報公開がなされていて目にすることができます。ジャックポットに至っては最大で200万ドルの賞金を獲得できるほどです。

エンパイア777の始め方

登録方法

初めてエンパイア777をプレイする時は、公式サイトにアクセスをして登録を行います。登録時はメールアドレスのみで行うことが出来、ここで入出金時の方法も登録しましょう。あとはプレイ画面を表示すれば、いつでもゲームを開始できます。

エンパイア777詳細情報

詳細情報

エンパイア777は、マレーシアに本部を置いているオンラインカジノサービスです。1999年に第三者機関の監査とマレーシア政府の審査をクリアして、2000年に正式にライセンスが発行されています。エンパイア777の特徴は入出金作業が非常に早く、常にリアルタイムの処理がなされているという点です。